上映作品

※現在制作中のため、一部見難いところがございます。どうぞご了承ください。
また、作品情報は随時追加されます。(順不同)

 

『それで世界は救われなくても/Till the End of the World』

2016年/日本/カラー/13分33秒/シネマスコープ(2.40:1)/日本語PCM

出品:КИНОフォーラムkyo 制作:星海電影制作公司(STARSEA FILMS PRODUCTION)/0Frame Production

制作協力:ユニコン株式会社/株式会社バークインスタイル B-TOKYO/劇団四紀会 機材協力:大阪電気通信大学/先端マルチメディア合同研究所(JIAMS)

製作/監督/編集:末長敬司 原作/脚本:川人千慧 撮影監督/編集:地村俊也 照明:清遠哲史 音楽:川人千慧/畑 裕也 美術:川人千慧 録音/整音/サウンドデザイン:畑 裕也/特殊視覚効果:久世崇史 制作進行:伊原智子

出演:渡辺裕之/守谷美紗央/具志巴人/十管業之助/狂井たかし

 

元高校教師・時田 草は、かつての教え子である岬と結婚し、平穏で幸せな生活を送っていた。しかし、正体不明の「ドーム」出現が、彼等の日常を脅かして行く………。
「ヒーローであるとはどういうことか」をミニマルに追究する、SFショートフィルム。

 

受賞歴

2016年第10回米トリニティ国際映画祭(TI Film Festival)/入選
2016年第1回米エンドレス・マウンテンズ映画祭(EMFF)/主演男優賞(渡辺裕之)・助演女優賞(守谷美紗央)ノミネート
2016年第28回米ドラゴン=コン・インディペンデント短編映画祭(DCISFF)/〈Honorable Mention〉(準グランプリ)受賞2016年第7回加トロント・インディペンデント映画祭(T.O. indie Film Festival)SF・ホラー短編部門/グランプリ受賞
2016年第8回米ルイヴィルズ国際映画祭(LIFF)/入選
2016年第17回アイルランド ケリー映画祭(KFF)/入選
2016年第1回台湾福爾摩沙電影櫥窗(WOFFF)国際招待作品/〈International Invitation Award〉受賞
2016年第8回福岡インディペンデント映画祭(FIDFF2016)コンペティション部門/優秀賞受賞
2017年第1回英ラムズゲート国際映画祭(Ramsgate IFTV)コンペティション部門/入選

 

『煩悩ジャッジ』


企画・脚本:神並愛子 監督:岡田浩祥 撮影:安田亨 照明:渡部行洋 音声:山下彩 編集:寺田智也 MA:吉田一郎、飯田洋平 美術:詫間優

出演:上野剛明/神並愛子/和田さおり/高田卓弥/山口晶太郎/タイソン大屋/竜雷太(特別出演) 他

(116分/2017年/日本)

自分を捨てた両親を許せないという煩悩を捨てきれず、生きてきた伊佐坂。
そんな伊佐坂が、都会の片隅にある『お助け相談所』の看板を掲げる天光寺にやってくる。伊佐坂の悲しみに触れた住職の八神龍雲は、「共に生活をして家庭を築いてみないか?」と提案する。寺の子として生まれた龍雲にも、クリスマスを祝いたいという煩悩があった。穏やかなふたりの生活の月日は流れ・・・
『お助け相談所』を運営するために、龍雲の指示で、日常生活に各々悩みを抱える山口雪乃、水沢美月、森山星二、土屋宙の4人の男女を天光寺に連れてくる伊佐坂。そこには龍雲のある秘密が隠されていた。その秘密を知る伊佐坂がとった行動とは?
龍雲の突然の死を迎え、龍雲の煩悩に翻弄される伊佐坂、雪乃、美月、星二、宙。
クリスマスで街が賑わう中、龍雲の四十九日の法要が営まれ、それぞれの想いが交差し、龍雲の煩悩と向き合っていく先に見えてくるモノとは・・・

 

 

『ミックス』

脚本・監督:松本動 撮影:池田直矢 美術:太田哲 録音:宋晋瑞 助監督:熊野桂太 衣裳:須藤眞紀子 音楽:NZNZCAKE

出演:咲音/古澤裕介/正木佐和/平家秀樹/枝川吉範/今谷フトシ

(2015年/日本/Full HD/カラー/ステレオ/シネマスコープ/英語字幕/30分)

 

5歳の少女・夕日と、会社員・治、40歳の小旅行。それぞれの想い、そして2人を待っていることとは…
一人の少女が成人を迎えるまでを、15年に渡って描く野心作。
夕日短篇4部作の第一章として製作された短篇映画。同じ人物が実際に成長してゆく過程において、5年周期で短篇を制作し、四章すべてが完成後に改めて編集をし、長篇映画として完全完成するという意図で創られている。

第20回横浜映像天国(グランプリ)/第二回新人監督映画祭(入選)/第4回池袋映画祭(入選)/2015福井駅前短編映画祭(入選)/2016湖畔の映画祭(入選)/ほか

 

 

『トオリ雨』

監督・撮影・編集・照明:稲田眞幹 助監督・音響:南都喜一郎 記録:山根菜和子 制作:加藤綾乃 美術:辻村ひかる 全協力:藤沢柊
出演:圓谷健太/石本径代
(61分/2016/日本)
漫画家を目指す青年は、家の壁に絵を描いている主婦と出逢う。
彼女は完成したら絵は消してしまうと云う。

人をうまく愛せない青年と諦めることに慣れた彼女のやりとりを、長回しと即興演出で大胆に描く二人きりの物語。

 

『DEPARTURE』

製作・脚本・監督・編集:園田新 撮影監督:百瀬修司 音楽:SarahFly

出演:ウダタカキ/笠原千尋/榊孝輔/原田佳奈(友情出演)

(17分/2016年/日本)

 

路上で花を手向けていた男が、同じ場所で自殺しようとしていた女子高生を伴い旅に出る。男は一年前に起きた出来事の清算をするため、女子高生は誰にも頼ることができずに大きな問題を抱えていた。
二人の偶然の出会いは互いの計画を狂わせながら最終目的地へと辿り着く。そこで二人が目にした光景とは―

 

『それも恋』

監督・脚本・編集:今野雅夫 撮影・照明:薮下 雷太 録音:内田 達也 チーフ助監督:杉山 修平 ヘアメイク:遠藤 麻衣子 プロデューサー:八重樫 亮祐 制作/助監督:森川 保/中川 奈月/吉住 拓哉/苅部 保晴/小原 誠 撮影応援:松本 麗/島 大和  録音応援:古坂 圭佑 ヘアメイク応援:大河内 ともみ

 

出演:仁後 亜由美/ヨウ ゼン(葉 全)/田代 さやか/塚田 美津代/岡本 裕輝/ほりかわ ひろき/キン パ(金 波)/ナナエ/岡 姫夏/拓羊(たくみ)/加藤 順一/西村 雅恵/森川 保/遠藤 麻衣子/杉山 修平/吉住 拓哉/相田 年一/服部 亮/苅部 保晴  声:サイ コウカ/杉本 美穂/シーシー(西西)/久保田 忠彦

(36分/2016/日本)

いつも不機嫌な冴えないお局が、母の死をきっかけに、若いイケメン出稼ぎ中国人と付き合い始め、ワケあり妹の反対も聞かず、恋をする。それと引き換えに得たものと失ったものとは?愛すべき嘘つきとバカのお話。

 

 

『君と違う空は見たくない』


監督・脚本・編集・撮影:長濱勇太 照明:松村龍也 録音:萬主税/高橋広太郎 助監督:石橋侑大 音楽:大野裕己
ヘアメイク:宗像涼花/森倉美奈/伊関沙織/西有絵美里
出演:夏目志乃/櫻井りりこ/松岡英樹/宮内杏子/木全俊太/野沢うた/林田隆志
(20分/2016年/日本)

卒業公演を間近に控えた演劇部。これまで多くの主役を務めてきた薫は主役を降ろされてしまう。代わりに主役となったのは密かに付き合っている恋人の莉奈。
莉奈は相手役の直樹と次第に距離を縮めていく。莉奈のことを思うあまりすれ違ってしまう薫は、莉奈との愛に不安を持ったまま公演当日を迎えてしまう。

 

『また会う日まで』

監督・脚本:岡部哲也 撮影:高橋慶太 照明:小林航平 録音:川井崇満 スタイリスト:馬場恭子 ヘアメイク:望月志穂美 助監督:八重樫風雅 音楽:金子詔一/HIR
出演:坂井仁香/加藤慶祐/中島愛里/須藤琉偉
(2015年/8分)
古い言伝え 親よりも先に死んだ子供は賽の河原で石を積む。上手に石を積めると天国に行けるらし
い。残された人は、その子のことを想って石を積む。
墓場にいる男と少女。誰かの墓参りに来たようだ。少女は友情の歌を歌い始める。
これは幽霊の淡い恋物語。

 

『Rouge』

監督・脚本:高山隆一 撮影:渡邉拓海 照明:稲葉俊充 録音:臼井勝 整音:光地拓郎 スクリプター:堀北昌子 編集:小堀由起子 助監督:三本松晃 メイク:桑本勝彦 衣装:やまざきようこ ガンエフェクト:遊佐和寿 特殊メイク:千葉美生(TOXIC) 音楽:宇塚博之 制作:辻秋之
出演:渋谷宏美/坂口佳澄
(2014 年/日本/12 分45 秒)
近未来、内戦下の某国。廃墟に拉致、監禁された美しい少女。太腿には無理矢理施された蝶のタトゥー。
そこに現れた一人の女性傭兵。互いに心と身体に傷を負った二人。穏やかな時間の中で二人の心が溶け合っていく。
そんな折、暴徒達が再び少女を辱めにやってくる。傭兵は一本のルージュを少女に託し部屋を出て行く。躊躇いながらも唇にルージュをあてる少女。傷つきながらもたった一人で敵を迎え撃つ傭兵。果たして二人の再会はなるのか。

 

『キミの夏、聞いたよ』 

 

脚本 ・監督 :イナガキマサヒロ
撮影:島根義明
録音・整音:亀井耶馬人
編集:稲垣壮洋
撮影助手:金山翔太郎
制作応援:安井謙/黒瀧 颯一郎
キャスティング:高峰暖
出演:森川 馨華/栗原崚吾
声の出演: 阪上稔
(7分 30 秒/ 2016年/日本)
夏の日 、下校途中の踏切で 。
すれ違う女子高生と高校球児 。変わらない 日常。
ズル休 みしたその日、走る彼を追いかけた。  いつかの誰かの夏空 藍恋

 

 

『唯一、すべて』


監督・脚本:齋藤新 撮影:齋藤さやか 音楽:横内究 制作:ALIQOUI film
出演:小林郁香/安藤由利江/宮本敏和
(2016年/日本 / 45分)
5年間にわたり同性愛者である自己を否定して世の中の「普通」に合わせるようにして生きてきた二人の女性が、心の空白を埋めていく1日の物語。
ある金曜日の朝、寺沢愛乃のスマホに女友達の小林葉花から5年ぶりの連絡。「今から行ってもいい?」
彼女は友達。5年前は恋人。5年前に愛乃を捨てて男性と結婚した。離婚し、明日の朝の飛行機で実家に帰るから、もう一度だけ愛乃に会いたかったと言う。自由奔放で少々身勝手な葉花に振り回されながら、5年間心の奥底に隠してきた愛乃の想いに少しずつ火が灯っていく。

 

『午前三時の料理店』

撮影:寺本拓史 撮影助手:福田眞真 録音:日下文人 助監督:奥富敏晴
作曲家:馬場裕之 タイトルデザイン:一色彩乃
監督・脚本・編集・プロデューサー:一田久作

出演:山本直匡/奥野梓/清谷純二/森野くるみ
(17分)

午前三時に毎夜ふたたび開く料理店。
午前三時のメニューはひとつだけ。
午前三時には誰も来ないが
午前三時のある日、お客が入って来る・・・

 

 

『受胎告知』

 

脚本/編集/監督:竹本祥乃  撮影:前田智広 録音:南野佳嗣 照明:津川絵美/坂厚人 制作:早瀬周子 音楽:柳本顕 ヘアメイク:千瑛 小道具:吉川功一/山岡弥生

出演:篠崎雅美/近澤愛菜/岡村幸朗/奥浩和
(2016年/日本/カラー/16分)

レズカップルのセツとセイラ

最新の医療技術で2人の間の子供を持とうとするが

うまくいかない。セイラの卵子は尽き、彼女に嘘をつき続けている

セツは、追い詰められて、ある行動に出る。

“子供を持たなければ”という強迫観念に一石を投じます。

 

 

『わたしが発芽する日』

撮影・照明:白川祐介・加藤允哉 録音:奥山竜輝 照明助手:増本竜馬 助監督:羽切裕介 記録:北山由季 美術:田部井千晶 制作:青木康至 プロデューサー:小川和也

出演:藤原麻希/堀春菜/本間淳志/松木大輔/松本卓也

紗耶は、空気を読むのが苦手で、言われたことを言葉通りにとらえてしまう、

そんな性質の妹・優子を心配し、二人で暮らしている。

しかし年を重ねるにつれ、二人の関係は変化を強いられていく。

 

 

『2085年、恋愛消滅。』

 

企画・製作:小浜 圭太郎 監督:荒木憲司 脚本:中村公彦 音楽:清水雄史 撮影:吉田良介 照明:下村芳樹 録音:佐藤寛信 ヘアメイク:ビューティーサグチ 助監督:中村七瀬 制作担当:世志男 スチール:島本優 プロデューサー:丸山恵子/中村之音 協力:天野邪子/渡邊世紀 主題歌:大山裕「恋」 挿入歌:下戸/YUYA/KyaKya

出演:樋口裕太/ 溝口恵/森田望智/黒崎澪音/亀割友貴/山崎まさや/ほか

 

俳優の樋口裕太が映画「2085年、恋愛消滅。」で映画初主演を果たす。今作は70年後の未来、2085年を描く恋愛ファンタジー作品。未来の日本では女性 の社会的地位が確立され、女性は男性化、逆に男性の女性化が進み、男女はお互 いに恋をする気持ちを忘れてしまった…。それに伴い結婚率の低下、少子化が深 刻化。政府は対策として『恋愛』の学校教育を導入する。恋愛氷河期の若者たちがこの試練に挑みながら成長していく様子を描く。監督はSF作品を得意とする荒木憲司 監督。脚本は「101回目のベットイン」の中村公彦。ヒロインの大嶋凪には、第10回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞 し、2015年に朝日放送連続ドラマ「チア☆ドル」で主演を務めた溝口恵が抜擢。森田望智、黒崎澪音、山崎まさやなど多彩な役者陣が脇を固める。

2085年。女性の社会的地位が確立され、女性は男性化、逆に男性の女性化が進み、ほとんどの男女はお互いに興味を無くし、恋すうる気持ちを忘れてしまった…。高校生の雨宮竜都は政府の実施した「恋愛テスト」に落第し、「恋愛合宿」に参加することになった。そこには竜都を含め11人の男女がいた。この合宿で恋愛とは?男とは?女とは?を学んでいく合宿生たち。果たして竜都に、合宿生に恋心は芽生えるのか!?そしてこの合宿の真の意味とは?

 

 

『TO FEEL HUMAN』

 

(image)