第3回(2012年)

 

『口腔盗聴器』

koukuu

監督・脚本:上原三由樹 撮影:田辺清人 照明:山口峰寛 録音:中川究矢 助監督・編集:遠藤大介 制作:阿部沙蘭/赤羽健太郎/上原希望 録音助手:國谷陽介 照明助手:蟻正恭子/加藤大輝 音響:光地拓郎 音楽:秋元昌文

出演:中台あきお/西尾瑠夏/横山真弓/矢野深雪/藤沼豊
(27分/16:9/5.1ch/HDV/2012年/日本)

先代から続く、歯科医院を経営する男。歯科医院の入るビルのオーナーが亡くなり、新しいオーナーとしてその娘である女が嫁ぎ先から帰ってくる。男はかつてその女に幼い恋心を抱いていた。時が過ぎ、初恋の面影の中で輝いていた少女の姿はすっかり消え、目の前に存在する月並みの女。離婚をし、戻ってきたという女には、一人の娘がいた。少女は男にとっての青春の生き写しそのもの。男は、遂げることのできなかった想いが湧く反面、受け入れてもらえるはずのない失望感から、男にしかできない少女との距離の縮め方を思いつき、実行していく。

 

『タアイ』

taai

監督・脚本・編集:石澤舞
出演:菅原佳子/芹澤興人/今村有希/奥山邦之/中田明佳
(26分/2011年/日本)

 

引き出物のグラス制作を頼まれていたゆりだが思うようなグラスが一向に作れず、焦っていた。誰かの助けが必要な時、以前作品作りのパートナーであった本宮が、久しぶりに工房に現れるが…。

 

 『美雪の風鈴』

miyuki_main

脚本・監督・プロデューサー: 落合賢 プロデューサー:吉田浩二 共同脚本:ニア・スタッドニスキ  編集:加藤閑 エクゼクティブ・プロデューサー:ショーン今井 テーマソング:「伝えたいこと」 作曲 ケツメイシ

出演:真野恵里菜/石田卓也/花原照子
(20分/ステレオ/2011年/撮影国:日本・ポスプロ:米国)

 

両親が旅行に行くため、腹違いの弟二人のお守りを任された美雪は、東京から祖母の住む田舎を訪れる。弟たちは初めての田舎暮らしを楽しむが、美雪はあまりの不便さに不満を持ち、祖母にも弟たちにも冷たくあたる。そんなある日、美雪は村の青年、元気に誘われ、「秘密の場所」へと連れられる。そこで美雪が目にしたのは、第二次世界大戦中に米軍によって落とされた不発弾であった。

 

『見守石 みまもりいし (english subtitle)

mimamori_main

撮影・編集・監督:今泉 真也 英語版字幕翻訳:照屋久美子/Gabriel Archer

出演:妻/両親
(20分/2011年/日本(沖縄))

 

妻と迎えるお正月。僕たちは、僕の両親の住む土地へ向かった。
ひさしぶりに会う母のまなざし。父の吹くハーモニカの音色。妻の後ろ姿。
記憶のぬくもりは、この世とあの世とをつないで温かい。

僕たちはひとりになったとき、なにげない日々が大切だったことに気づく。

 

 『仇討ち』

%e3%80%8e%e4%bb%87%e8%a8%8e%e3%81%a1%e3%80%8f%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

監督・脚本・編集:谷口未央 撮影:佐藤遊 録音:池田淳 助監督:田村専一 美術:佐藤美百季 ヘアメイク:奥村桃子(B★side)/森智聖(B★side) ヘアメイク指導:高原優子(B★side) 制作:阿部史嗣/畑中大輔 照明助手:新井健市 /守屋良彦 殺陣:鈴木ただし 仕上げ:石田直 音楽:内藤晃 製作:ニューシネマワークショップ

出演:田原拓/永津真奈/西花隆弘/竹下かおり/今井芯/鈴鹿裕子
(32分/2011年/日本)

中学二年生の大和は、通っている剣道場がとり壊されることになり、気落ちしている。そんな折、幼馴染の叔母で、そろばん教室を手伝っている年上の女性・桜に励まされ、大和はほのかな憧れを抱く。オール滋賀県ロケの、瑞々しくも苦い現代の仇討ち。

 

『ナポリタン、海』

napoli

監督・脚本:今井文寛 プロデューサー:嶋田郁良/若山直樹 撮影・編集:中澤正行 照明:福長弘章 美術:黒原加奈 録音:橋本絵美 音楽:碇英記 音響効果:勝亦さくら スタイリスト:城寶昭子 ヘアメイク:村中幸恵 助監督:小林尚希 撮影Bカメラ:堂前徹之 キャスティング:原田洋祐

出演:吉田桂子/三田直弥/岡部尚/酒井和喜子/坪内守
( 22分/2010年/日本)

「何やってるの、早く行こうよ。ずっと2人で出かけてなかったじゃない。 どこか行こうよ!」ふさぎこむ老人拓三の家に若い女が突然現れ、驚く拓三を外に連れ出す。女は拓三を思い出の場所に連れてくるがそこはもう変わり果てていた。そこで女は拓三を元気付けるために…

 

『ココロノオト』

kokoronooto

監督:田村専一

映画人養成機関「ニューシネマワークショップ」の制作部作品として製作。

数年前に彼氏をなくしたまち子。生きる事と死ぬ事の間でゆらゆらと揺れる。そんなとき、通勤途中に携帯電話を落としてしまう。拾ったのは公園で 
暮らす警備員で…。

 

『復元師(ふくげんし)』      

hukugen_main 

監督・脚本:金子雅和
出演:松蔭浩之/松岡龍平/高木公介/小深山菜美
(29分/カラー/ステレオ/HDV/2010年/日本)

鬼伝説を探る考古学者が暴く、ある兄弟と女が辿った悲恋の真相.
遺跡から発掘された骨を復元し、大胆な学説を唱えてきた異端の考古学者・諸川。度重なる発掘上の不正が原因で考古学会を追放された彼は、どこへ発表するあてもない論文を書くため、古くから「鬼」伝説が語られてきた辺境の島へと旅立つ。ほとんど男しかいない島で、偶然に導かれるように洞窟へ足を踏み入れた諸川は、そこに祀られてある祠の中から「鬼の骨」らしきものを発見する。その骨を無断で持ち出した時、島に住む若き兄弟・カイとホヅミに呼び止められる。よそ者を必要以上に警戒するカ二年前この島にやってきた女・ナギサと、兄弟の間に生じた秘密を知ることとなる。イたちの目を逃れ「鬼の骨」の復元を始めた諸川は、兄弟の強い絆が引き起こした、悲劇の真相とは…?

 

 『ミッドナイト、サンシャイン』

midnight

監督:チョ・ナヨン

出演:柳之内たくま/ジョン・ダソム
(45分/2011年)

バツイチで酒と女が好きな暴力刑事、岸山。弟を養うために麻薬の運び屋をしている、スンニ。追う、追われる関係の二人だ、共に一夜を語り明かすことになる。しかし、二人は時間が経つにつれて親密感を感じ始める。明日はスンニの最後の取引。岸山の決断次第でスンニの運命は変わる・・・

 

『しのびのさと』

shinobinosato

監督:入江毅

出演:堀田貴裕/平山咲彩/亀井みのり/大内飛河/上田紫陽/馬場輝/上田紫友/田盛栞
(64分/2011年)

戦国の後、取り残された山里があった。
掟に縛られ、時勢と妄執に翻弄される子供達。記憶を失った男。その男を助けた少女。
二人の出会いが固く閉ざされた山里に波紋を広げていく。
生きる為に殺すのか?生かす為に殺すのか?…

 

 『愛狂しい』

aikuruoshi

監督・脚本・編集:遠藤瑶子 撮影:米澤佳州子 照明:岡崎慎 助監督:岡本拓大 録音:沖西孝夫/細川充由/高橋広吏/大久保匡将/池田美紀 制作:池田美紀/松本昌之/藤井由紀

出演:河野知美/加藤亮佑/佐藤亮/國生九礼香/加納舞/青山花織/鈴木みつき/勝道昭/松井功 島晞晃/竹内亮太
(45分/2011年/日本)

主人公、真理は日々やりきれない毎日を送っている。そんな真理は、ある日あることをきっかけに、中学時代好きだった同級生「オカダ」に執着するようになる。そしてその男性へのストーカー行為に走る。彼女をそうさせたものとは、何だったのか…。

 

『壁女』

kabeonna01

監督・脚本:原田裕司
出演:仁後亜由美/朝倉亮子/阪東正隆/伊藤公一/香取剛/後藤慧/鈴木敬子/竹田尚弘
(17分/2011年/日本)

与田仁美26歳、独身。趣味は壁に張り付く事。ゴミだらけの部屋に住み、職場では上司に怒られ、何とも冴えない日々を送っている。そんな与田が職場に来る配送屋の男性に恋をする。恋愛下手の与田が繰り広げる恋の物語。

 

 『行けよ、千葉。』

gochiba_main

監督・脚本:飯塚俊光

出演:安藤理樹/吉田能/中川智明/倉田大輔/木下正史/比嘉愛
(43min/2010年/日本)

今まで女性と付き合ったことがなければ好きになったこともない千葉は、高校に入学し礼子のことを好きになる。告白も出来ないままでいた千葉は、幼なじみの高橋に相談する。高橋は、自分は相談にのれないから担任の小泉先生にでも相談すればと言う。高橋に言われた通り、千葉は担任の小泉先生へ相談してしまう。千葉と小泉先生の「愛の授業」が始まる。

 

『幼なじみ』

%e3%80%8c%e5%b9%bc%e3%81%aa%e3%81%98%e3%81%bf%e3%80%8d%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

監督:岡田浩祥 脚本:神並愛子

出演:上野剛明/神並愛子/窪塚俊介(特別出演)/福山俊朗/栁澤美由紀/金山一彦(特別出演)
(92分/2011年/日本)

幼い頃から一緒に過ごしてきた秀平・真琴・大介。母に捨てられた真琴の寂しさを埋めるため、秀平と大介は、「大人になってもずっと一緒にいる」と約束を交わした。15年の月日が流れて大人になった秀平・真琴・大介は都会で共に暮らしていた。真琴は秀平に惹かれ、大介は真琴を想っていたが、それぞれの気持ちを伝えられないままの幼なじみたち。上京して5年、心療内科のドクターとして働く秀平。真琴は亡き母の知り合い藤井が経営するライブバーで歌手として唄い、大介は同じ店でボーイとして働いていたが、そこにケーキ職人の榊がやってくる。真琴と榊はお互い惹かれあうが、榊には妻がいた。心配と、もどかしさの中、真琴を見守ることしかできない大介。そしてその頃・・・。秀平もある問題を、ひとり抱えていた。それぞれの想いが、かけちがっていく生活の中、3人が出した答えは・・・。幼い頃に交わした約束は守られることができるのか・・・

 

SCHOOL DAYS SHOT

school-days-shoot_1163-401-0221_a

監督:正村堅太郎

サッカー部員の男の子の高校生活を描いた作品。彼は、とりわけひたむきに、シュートの練習をしている。

 

 

 

Aidu Ondala Aidu(english subtitle)

aidu-ondla-aidu-1

監督:VK Prakash

(2010年/120分/インド)

Passionate but struggling, talented but inexperienced man in his late twenties takes a year long break from his job to follow his childhood dream: to make a movie. He grew up inspired and fascinated by the classics of Charlie Chaplin and everything revolving around the popular film industry. Inspired by a dream the protagonist decides to follow what his heart wants him to do; to conceive and direct his first movie. His inexperience, lack of contacts and the tag of a debutant soon work against him. Financial difficulties tag along but with the help of his wife he decides to face his fears and cross the hurdles.

 

 

 『赤いストローク』

akai

監督:久保彰人 脚本:長棟航平/久保彰人 撮影:井出大市 照明:大西佑介 録音:高安正志 制作:林 賢一 編集:久保彰人/林 賢一 美術:佐藤 想

出演:小野佑太朗/山野 彩/小川 尊/岡崎あかね/長棟航平/日永貴子
(16mm フィルム(DVD上映)/16:9/53分/日本 )

兄の結婚式の為5年振りに東京から帰ってきたアキラはプロのバンドマンになったと言う。しかし実際はバンド仲間の楽器を売っぱらい東京から逃げてきたアキラ。そんなアキラの前に表れた女、芽衣子がアキラを変えて行く….