第5回(2014年)

『Panacea』

panacea_main
監督・脚本・編集:Chiang Chung-Chieh (チャン・ゾンジェ) プロデューサー: Liu Chun-We 撮影:Nicholas Lee 美術:Chen Hui-Chi 照明:Tsai Cheng-Ta 録音:Fu Yu-Hung 助監督:Hsieh Ming-Hsiu 音楽:Lin Chun-Cheng

出演者:Yao Chun-Yao/ Tsai Ming-Hsiu/ Li Ching-Mei/ Tsai Hsuan-Yen/Aviis Zhong
(台湾/ 30分/ subtitle:English )

A whole line of patients are waiting outside a quaint Chinese medicine store— Yi He Tang. A sense of sorrow permeates the all area. People all come with a melancholy look, among whom including Ms. Kao, dressed in black with sunglasses, a dispirited man with stubble,and a student with tears hanging on her cheeks. There’s only one reason for their presence— the secret formula for broken hearts.Yi He Tang has been around since the Qing dynasty. Having passed from father to son for four generations, this store claims to have an unmatched elixir for broken hearts. Ms. Kao’s husband disappeared, and En’s girlfriend suddenly spoke of leaving for Tokyo. What exactly is love? Does love make sense?

 

『橙と群青』

dg_main-800x533
監督・脚本:赤羽健太郎 プロデューサー:清水徹也 音楽:桑原まこ 撮影:山田達也 協力:コミュニティシネマ長岡/ 十日町コミュニティセンター

出演:岸建太朗/ 中村朝佳/ 小林ユウキチ/ 今村沙緒里 ほか
(2013年/ 日本/ HDV/ 70分)

2011年。新潟県長岡市に住む写真家の田神は、中越地震の復興をテーマに論文を書いている女子大生の岬と出会い、恋に落ちる。東日
本大震災の直後、精神的にナーバスになっていた田神を慰めたのも岬だった。だが岬は、東京の大学院への進学を志していた。やがて
岬の妊娠が発覚し、責任を感じた田神は、岬と一緒に東京へ行く決意をする。だがその一週間後、岬は田神に「あなたの子じゃないか
もしれない」との言葉を残して消息を絶つ……。

 

『健やかなる時も、病める時も』

%e6%8f%90%e5%87%ba%e7%94%a8%e6%b1%ba%e5%ae%9a-800x532
企画・脚本:神並愛子 監督:岡田浩祥 撮影:安田亨 照明:渡部行洋 音声:山下彩 編集:寺田智也 MA:吉田一郎 音楽:貞松翼/ 廣田啓輔/ 日高慎二(×+) 美術:詫間優 エンディングアレンジ:河田高輔

出演者:上野剛明/ 神並愛子/ 和田さおり/ 福山俊朗
(96分/ 2014年/ 日本)

人間を面倒臭く思う死神・エマニエル保は、同じ神の世界でも人間に感謝される恋の神様・フランシス珠子をどこかで、羨ましく思っている。そんななか保は、貧乏ながらも幸せな生活を続ける夫婦、高倉哲平、さくらの前に現れ、哲平に対し死が近いことを告げ、一冊のノートを手渡す。それは、命の期限が切れるまでに一つだけ願いが叶うノートであった。 半信半疑の哲平だったが、保との生活で、徐々に命の期限の大きさに気付く。自分自身のことしか考えられない哲平に苛立を覚える保。 自分勝手な夫の隣にいるさくらを不憫に思いつつも何も出来ない保。そして、フランシス珠子に「人間に関わり過ぎると神からペナルティを課せられる」と助言されるが、不器用にすれ違っていく夫婦の姿に我慢出来ず、さくらの秘密を握る保のとった行動は・・・

 

『しもつかれガール』

%e5%a0%b4%e9%9d%a2%e5%86%99003
監督・脚本:遠山浩司 エグゼクティブプロデューサー:松本篤哉/ 大阿久友伸 プロデューサー:佐山雄軌/近藤正岳(VIPO) ラインプロデューサー:田中佐知彦 撮影監督:松井宏樹 音楽:碇英記 録音:茂木祐介 衣装:ヤマダタカノブ ヘアメイク:寺沢ルミ 編集:タナカタロウ 助監督:三輪江一 制作担当:田島啓次 アニメーション:増田浩 タイトル:石川悦史 スチール:根本ヒロシ

出演:谷村美月/ 徳永えり/ 倉田大輔/ 小野了/ 小林かおり/ 鶴牧万里/ 亜矢乃/ 細山田隆人/ 鈴木俊美/ 茂呂久美子/ 鈴木克昌/ 綾乃彩/ 根本武明/ 会田姫希/ 志鳥聖弥
企画:一般社団法人栃木青年会議所 製作:とちぎ市民映画製作実行委員会
製作協力:栃木市(栃木市市民活動推進事業”とちぎ夢ファーレ”)/ 特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
製作プロダクション:株式会社Ippo 特別協力:東武鉄道株式会社 協力:栃木商工会議所/栃木市教育委員会/ 一般社団法人栃木市観光協会/ とちぎフィルム応援団/ とちぎえ〜ぞ〜支援隊/ 夢壬隊
特別協賛:栃木商工会議所/ 栃木信用金庫/ 岩下食品株式会社/ 株式会社正和/ 有限会社マーベルホーム/ 栃木青年会議所OB会
(2013年/ 日本/ 37分/ ©とちぎ市民映画製作実行委員会)

生まれも育ちも栃木の女・あいこが東京から寝過ごした女・里江と新栃木駅で出逢い、地元の居酒屋に。そこで里江が目にしたのは、あいこの幼なじみの鉄雄と、見慣れない『しもつかれ』という食べ物。次の日、あいこと鉄雄は、里江に蔵の街を案内をする事になる。懐かしく新しい栃木・蔵の街の魅力に引き込まれていく里江は、あいこの鉄雄に対する気持ちに気づく。その近すぎる2人の想いは、遠い記憶の中にあるのだった・・・。

 

『上にまいります』

SONY DSC

製作・脚本・監督・撮影・編集:堀河洋平 音楽:佐土原武志 主題歌「笑顔をみせて」鈴木有美

出演:市川幹/ 平田大輔/ 西川綾乃/ 健作/ 貫井彩加/ 沙藍/ 北條真
後援:アイ・ヘルパースクール  カイゴ大学  ピアサポート・北  WAHHO!
(2012年 / 日本/ カラー/ 23分/ 日本語字幕付き)

障がい者と介護福祉士が作る、心のバリアフリー映画。
脳性まひの市川さんはヘルパーの平田くんと一緒に、恋人と約束した待ち合わせ場所の展望階へと向かいます。しかし行く先々で、非常識な健常者に遭遇して自信を無くし、プロポーズする気持ちを失ってしまう。平田くんの励ましに勇気を奮い待ち合わせ場所へ再出発するが、健常者たちが優先エレベーターを占領していた。はたして降りてゆずってくれる人は現れるのだろうか?
そして、プロポーズの結末は!?

 

『フタリデツクル』

1
プロデューサー:中村之音 エグゼクティブプロデューサー:寺園卓司 監督:佐々木友紀 脚本:紀内佑介/ 新田涼子 撮影:佐々木友紀/ 曽根剛 録音:山口勉 ヘアメイク:福田純子 デザイン:福島周デザイン室 音楽:山本広樹
主題歌 『Marmalade』:紅音/ ヴァイオリン演奏:水谷美月 協力:ジパング 卓工業株式会社 1+2FILM 制作協力:株式会社アイエス・フィールド 製作・配給・宣伝:株式会社Takujiクリエイト

出演:片山 享/ 小宮一葉/ 小野まりえ/ 齋藤ヤスカ/ 広澤草/ ボブスズキ/ 紅音/ 瀬田直/
黒田耕平/ 星野卓誠/ 桜井ふみ/ 吹上タツヒロ/ 竹倉愛/ 安楽涼/ 佐藤大顕/ 柚木彩見/
太田正一/ 寺園心結/ 寺園千人/ 寺園了麻/ 寺園弘基/ 佐々木優介/ 凛カオリ/ 野坂昌司/ 久保紘貴/ 小林明子/ 松原功/ 大野歩美/ 小山田将
(2014年/ 日本/ カラー&モノクロ/ ステレオ/ ヴィスタ/ HD/ 90分)
©2014 株式会社Takujiクリエイト

脚本家の紀内佑介(片山享) と新田涼子(小宮一葉)は、「面白い脚本を書いてくれ!」と依頼される。様々なアイデアを出すが、良いアイデアが出ない。そんな中、佑介の古い友人で涼子の妹のゆき子(小野まりえ)と毎年1回の秘密の遊びの行事などして遊んでいる。
涼子、ゆき子、佑介の進まない三角関係。時間は進み、脚本は進まない。時間が進むと、何かが起こる。何かが起こると、関係性が変化する。
悲劇と喜劇繰り返しながら物語は進む。