第7回(2016年)

『よりそう』

yorisou%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

監督・脚本・編集:小川和也 プロデューサー:一田久作 撮影:白川祐介/加藤允哉 録音:奥山竜輝 照明:増本竜馬 助監督:野本梢 制作:土屋淳志/山口健太 車両:益子元 キャスティング協力:岡本直樹 タイトルデザイン:一色彩乃 音楽:よしむらひらく

出演者:藤本竜輔/竹中友紀子/松木大輔/五月女彩
(22分/2015/日本)

たった一つの言葉や行動で世界が変わる。それは言いすぎかもしれいいけど...
失恋で落ち込んでいた大学生の弘樹が、那須のペンションでアルバイトをすることになり、そこでオーナーの美穂と出会う。時間か経つにつれ、いつも笑顔で元気な美穂に少しずつ惹かれていく弘樹。
痛みの深さは違えど、お互い心にキズを負った二人が出会い、少しだけ「よりそう」ことで前向きに一歩踏み出そうとしていく。

 

『夏桜』

%e3%80%8c%e5%a4%8f%e6%a1%9c%e3%80%8d%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

監督・脚本・編集:生見司織 撮影監督:中泉裕矢 撮影:高瀬秀芳 録音:岩野史明/熊手慧 整音:國分玲 照明・小道具:大槻真子 制作:大槻真子 制作補佐:岩野史明 プロデューサー:中泉裕矢

出演者:緒方健児/遠藤恭葉/綱島恵里香/星野惠亮
(19分/2015年/日本)

妻を殺したと語る男。数年後、彼は妻との思い出の土地をめぐる旅をする。そんな彼の前に突然現れた女性−さくら−
彼女が男の前に現れた理由とは、夫婦の過去に秘められた想いとは−
茨城を舞台に、夫婦の過去と現在を見つめる物語。

 
『磐城七浜ワダツミセブン 桃色ビッチのトゥルーラブストーリー』

%e3%83%af%e3%83%80%e3%83%84%e3%83%9f%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b31_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

監督:羽賀慎一郎 撮影:高羽努 録音:瀬谷和義 制作進行:半澤香菜子/佐藤正剛 助監督:坂本博紀/植木健太 音楽:服部孝徳 衣装:みづちこう 制作:BUNZU

出演:城宮れい/松田一亨/小沼寿恵/雛未ぜろ/松井響希/蛭田智道/新留ゆり
(43分/日本)

福島県いわき市『非』公認ヒーロー、誕生。
近い未来にいわき市沿岸部を襲うと予言される、謎の『大災厄』。それを回避する為には、いわき七浜を担当する7人のヒーローが必要だ。2人目のヒーロー候補・勿来町出身の関まもり(城宮れい)は、草食系の恋人・タカシ(松井一亨)がいながら、夜な夜な他の男と飲み歩くビッチ女。そこへ「誘惑」を武器とする鬼・ヒミコ(小沼寿恵)が現れ、大人の魅力でタカシを闇へ誘おうとする。ツンデレビッチのまもりと、超肉食系ライオン女・ヒミコの、純情ボーイ争奪戦が今幕を開ける。果たして2人の愛の行方やいかに。

 

『花かんざし〜下町人情物語~』

%e8%8a%b1%e3%81%8b%e3%82%93%e3%81%96%e3%81%97

監督:東 真司 脚本:北川亜矢子
主演:二ノ宮れい/鈴木菜絵/松鶴家千とせ/安達有里/香月/松本康太/他
(80分)

雨宮れいは久々に町に戻るとかつてのにぎわいを失いつつあった。昔のにぎわいを取り戻すために町興しを考える。いつものメンバーで居酒屋に集まるが話は纏まらない。
そんな中、町に最大の危機が訪れる。巨大ショッピングモール建設のために商店街の店が次々と買い取られていたのだ。その事実をれいに恋心を抱く幼馴染の慎二が探し出す。そして、この町を賭けた戦いが始まる。地元愛を豪華キャストと共に描く武蔵新城下町人情物語。

 
『サイコロマンティック』

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

監督・脚本・編集:柴田航 助監督:森克行 撮影:亀井耶馬人 録音:福原和範 制作:田中祐希 菊池祥太 整音:伊藤建介 カラリング:池原風太 編集補:秋田大地 脚本補:サカモトナオ オンライン・プロモーション:崎山知世

出演:品田誠/田中一平/市場紗蓮/竹下かおり/吉田裕美/小野孝弘
(2015年/日本/カラー/71分)

陸上部に所属する大学生の翼は、いつも親友の誠と誠の恋人である理沙と放課後に三人でカフェに集まっては、楽しく談笑を重ねていた。しかし、翼の父が勤務先の会社を解雇された事を機に、翼は金銭的に困窮する。そしてそんな翼を見兼ねた誠は、翼にある仕事を紹介するも、この事が三人の関係を狂わせる。 人間の欲求の不毛さを描いた、20代の新人監督による邦画界への新しい波。

 
『歯まん』

haman_pic_1

監督・脚本:岡部哲也 撮影:長谷川友美 照明:加瀬拓郎 録音:川井崇満 整音:伊藤裕規 メイク:加藤由紀 衣装:岩田洋一 音楽:HIR、三枝伸太郎

出演:馬場野々香/小島祐輔/水井真希/中村無何有/宇野祥平/ほか
(2015年/95分)

モンスターになってしまった少女の悲劇―初めてのSEXで彼氏を殺してしまった少女は自分のコンプレックス、トラウマを乗り越えることができるのか? 『生と性と愛』がテーマのダークファンタジー。
高校生の遥香は図らずも初めてのSEXで愛する彼を殺してしまう。目の前の惨事に震えながら彼女は、性器から歯が出る自分の特殊な身体に初めて気がつくのだった。恐ろしさのあまり、遥香は彼を置いてその場から逃げ出してしまう。事件の噂は瞬く間に広がり、遥香は悪夢にうなされる。行き場を失い街を彷徨っていた遥香に、心優しい青年・裕介が声をかける。事情を知らず温かく接してくれる裕介に心を惹かれていく遥香だが、自分は人を愛してはいけないという思いにさいなまれる。一方、遥香を想う裕介は彼女の抱える闇を知りたいと願うのだが…

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015にて北海道知事賞を受賞。その他カナダのモントリオール世界映画祭、スペインのシッチェス映画祭など各地の映画祭でも上映された。

※本作品は、中学生以下の鑑賞はできません。

 

 

『私は知ってる、私は知らない』

%e7%a7%81%e3%81%af%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%8b%e3%80%81%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e5%a0%b4%e9%9d%a2%e5%86%99%e7%9c%9f01

制作:尾形龍一/上原三由樹 脚本協力:上原三由樹 撮影:上田謙太郎 Bカメラオペレーター:清水絵理加 助監督:松井一生 録音:堀修生 編集:末松寛アドリアン ヘアメイク:須見有樹子 協力:カンキャクカイ 脚本・監督:澤田サンダー

出演:荒金蔵人/渡辺奈緒子/木村知貴/本田千尋
(14:50/日本)

男は出来て間もないそのビルに来ていた。だが、その場所はその男にとって最も近寄りたくない場所でもあった。

 

『かなわぬ恋』

main-1

監督・脚本・編集:マツムラケンゾー 撮影監督:ふじもと光明 録音:原田耕治 美術協力:いとう良一/八木原由美 撮影協力:ギャラリー喫茶ゾーエー プロデューサー:MIPO/マツムラケンゾー

出演:大西礼芳/小松勇司/佐藤正和
(2015年/日本)  2015 サンディエゴアジアンフィルム映画祭正式出品作品

聾唖の女が恋をした。だが、それは決して叶う事のない恋だった。適わぬ運命の中、女は妄想にふけり、その中に希望を見いだすが。。。
そして、最後にあきらかになる恋の叶わぬ理由とは・・・。
密かに恋心を抱いた聾唖の女性の切なさと、想像と妄想の中に見出す希望、を琥珀色の世界観の中で美しく描く。

 

『ひこうき雲』

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
監督・脚本・撮影・編集:柴口勲
助監督:植木晋太朗(13)/安達真実子(14) 撮影:小畑来夢(14)/坂倉梓(14) 録音:河村友真(14) 照明:安森菜々子(14) スクリプター:古閑龍馬(13) 演奏:石田知子(15) 作曲:田名網奈央子

出演:前田紘輝(14)/川添瑞貴(15)/渡辺凌(14)/川本美樹(16)/吉村颯真(15)/枳本剛志(13)/宮野志都(15)/福島みさき(15)/秋元成彦(14)/岡優作(13)/枝折美菜子/八色一郎
(2013/25分)

夏休み前日、何者かに破かれた修学旅行の予定表。誰の仕業なのか?なぜそれは破かれたのか?を巡る3年3組の青春群像劇。
生徒を生徒が演じ、先生を先生が演じるリアルを根幹に置くフィクション。監督の母校でキャスト・スタッフ27名の中学生が主体となって制作した夏の日の記録。

福岡インディペンデント映画祭2014(企画賞)/第36回PFFアワード(福岡グランプリ)/第7回沖縄国際映画祭・クリエーターズファクトリー(入選)/第9回小田原映画祭・ショートフィルム合戦(決勝進出)/第2回新人監督映画祭(短編グランプリ)

 

 

『桜梅桃李』

%e6%a1%9c%e6%a2%85%e6%a1%83%e6%9d%8e01

脚本・編集・監督:松本佳乃  撮影:前田智広 録音:坂厚人 照明:板垣優美 制作進行:和田濱裕之 音楽:柳本顕 ヘアメイク:立石祐希美,広沢友唯 小道具:山岡弥生 美術:船戸美智子

出演:橘秀玲/福永誠次/藤原希/シロウズキョウ/重盛晴翔
(43分/日本)

大切な人がいなくなったら、この想いはどこへ行けばよいのだろう

絵を描くのが得意な男子高校生の真は、恋人の偉(ウェイ)に乞われるまま、彼を描き続ける。偉は自分の死期が近いことを悟り、自分の何かを残したくてそうしていた。彼亡きあと、偉の双子の姉の梅(メイ)と出会う。大切な人との思い出を共有していくうちに、真と梅には“ある考え”が浮かぶ・・・

 

 

『W&M(Woman and Man)』

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3wm

脚本・監督:梅木佳子 撮影・編集:岩本豪 助監督:木村幸栄 監督助手:新田綱志/濡石真実 記録:木山みどり 録音:片山浩二/鉢峯輝俊/森香文 照明/木田晴造 美術:木山みどり/西原仁見 CG:竹内敦司 アドバイザー:加藤孝英 バルーンアート:植田一弘 ヘア・メイク:松下泉 衣装コーディネイト:林めぐみ 制作:伊賀千賀子/木場健一 音楽:成田玲「sea glass」/舞子「春の鳥」/tomyM「瀬戸」/岡田春菜「空気の上の風船」他 広報&FB制作:合田利邦 HP制作:webコーディング:入江謙治(inlet)/構築・デザイン:木山新悟(cpu∞) 広報デザイン:木山新悟 (graphic design office cpu∞) 機材協力:釜野陽介/今井龍二 漆器技術協力:中田充 ケータリング:桑島直大/山中智視 制作補佐:
津郷恵美子/宮地利昌 ロケ地協力:男木島島民の皆様/香川県教育委員会

出演:手塚真生/梅田和希/小林遼香/増井香里/下園千晴/伊藤敬行/豊田泰三/木内晶子/ほか
(2015年/日本/カラー/38分/ロケ地:香川県高松市男木島・東京都新宿区)

仕事でスランプに陥った東京在住のプロダクトデザイナー川上結衣が逃避行に選んだのは、本で偶然目にした瀬戸内海の「男木島」。
心を固く閉ざしたまま、島に着いた結衣は、祖父に呼ばれて島に来ていた若い香川漆器の漆芸家、森下智矢と出会う。智矢の漆芸に打ち込む姿を見て、自分の仕事への思いを新たに、東京へと帰る結衣。その結衣に力強い励ましの手を振り続ける智矢。小さな島のひと夏の奇蹟の物語。

 

 

『星を継ぐ者/Inherit The Stars』

%e5%ae%a3%e4%bc%9d%e5%86%99%e7%9c%9f01%ef%bc%88%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%89
出品:КИНОフォーラムkyo 制作:星海電影制作公司(STARSEA FILMS PRODUCTION)/0frame production 制作協力:劇団四紀会/劇団ZTON/株式会社ひでき/狂人企画 機材協力:大阪電気通信大学/先端マルチメディ
ア合同研究所(JIAMS)
製作・原作・脚本・監督・編集:末長敬司 撮影監督・編集:地村俊也 撮影助手:清遠哲史 照明:垣内博斗 照明助手:山崎一輝 録音・整音:森田康介/寺本和晃 録音助手:田中みの里/秋山俊輔 特殊視覚効果:久世崇史
音楽:畑 裕也/川人千慧 主題歌:千穂「嗚呼」(『明日、晴れたら』収録/発売元:フレイバー・レコード) 制作進行:伊原智子 衣装・プロップ・銃器アドバイザー:末長敬司/地村俊也 車輌:末長 衛/地村俊也/垣内博斗 ケータリング:伊原智子/末長 衛/倉田憲一

出演:沢 大洋/吉岡里帆/延命聡子/十管業之助/西谷友見(声の出演:篠崎雅美)/具志巴人/伊田由衣/今井里奈/高瀬川すてら/ケイトリン・コーカー/倉田憲一/徳丸新作/末長敬司/狂井たかし/永田 南

(2015年/日本/カラー/145分/シネマスコープ(2.35:1)/日本語・英語DS)

ロシア連邦軍を辞め、シベリア抑留者だった祖父の祖国・日本を訪れた元狙撃兵の小野寺は、故郷の岡山へ向かう途中、ジーナ率いるロシア大使館
職員に拉致される。連行された山中の別荘で、今は出世し上官と為った嘗ての部下・ダディコフと対面した小野寺は、自分とロシアに遺して来た父
親の「完全な自由」を条件に、ある­秘密の任務を与えられる。それは、北海道で行われた自衛隊と米軍による合同特殊作戦の最中、同僚を殺害し目
撃者の美少女・梨沙を連れて脱走、山中の廃屋で隠遁生活を送っている元自衛官・本田の監視と保護、という何とも奇妙な任務だった……。